和歌山大学教育学部附属小学校
 

「学習活動・行事」ページの訪問者数

2015/02/04設置 延べ727049人の訪問がありました。

学習活動・行事

学習活動・行事 >> 記事詳細

2020/07/21

元気が出る食べ方は・・・

| by mg
1年生の生活科では、栄養教諭による「元気が出る食べ方」の学習をしました。

まず、栄養教諭の手作りデジタル紙芝居「ケーキばかりたべるのぼるさん」を読み聞かせしました。
いつもケーキばかり食べているのぼるさんに、ママは「同じものばかり食べるなんてチョウチョみたい。チョウチョになっちゃうわよ。」
次の日、気が付くとのぼるさんは、幼虫になり、ともだちに捕まえられて虫かごに入れられます。

同じミカンの葉っぱばかり食べて、おいしそうな給食を食べるみんなの様子を見て、「いろんなものを食べるから元に戻りたい」と思うと、元通りののぼるさんになっていました。夕食は、がんばって全部食べました。

紙芝居の最後には、みんなが食べていた給食は、食材を、赤、黄、緑の仲間に分ける図があります。

そこで、授業を受けた1年生のみんなも、前日の給食を、3つの仲間に分ける挑戦をしました。

赤は、肉や魚で「体を作る」。黄は油や米、イモで、「体を動かす」。緑は野菜や果物で「病気から守る」。

分けてみると、緑の仲間が多い事に気が付きました。そこで、1年生のみんなが育てている夏野菜を思い出し、収穫した夏野菜を持って帰ってどうやって食べたかを発表してもらいました。

学習を終えて、いよいよ、今日の給食の時間。
さばの味噌煮、里芋や野菜たっぷりのっぺい汁、ご飯、牛乳。
  
おかずをぺろりの子が続出。

いつもなら、魚や野菜はたくさん残ってしまうのですが、なんと今日はビックリ!
野菜が苦手なお友だちも、がんばって一口チャレンジが増えて、残食がぐん!と減りました。
23:54 | 投票する | 投票数(9) | 給食

注目記事は!?

授業や行事の様子は…こちら
コロナ対策関連情報は…こちら
2019ICT研の様子は…こちら
 

教育事業

 

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 

検索

(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.