和歌山大学教育学部附属小学校
 

入学選考について

 平成30年度第1学年児童募集について,こちらのページをご覧ください。

平成30年度入学選考志願者数
11月17日(金)17:00現在 
  単式専願
コース
 複式併願
コース
 男子74 名23名
 女子68 名21 名
 

保護者の方へ

警報発令時の臨休措置を改定しましたので,ご確認ください。
●家庭環境調査記入用紙(ワード版PDF版
 平成29年度用です。お手元にダウンロードした過年度のものを使用しないようにお願いいたします。
 

訪問者数

854980

理科

研究内容-理科 >> 記事詳細

2017/01/16

ものの温度と体積⑧

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた
最終検証実験!

 最終の検証実験を残していました。それは,押収されていた空き缶で実際に実験するというものです。実は,子どもたちの実験や考察の内容によっては,もっと早く(研究会の日など)に渡そうと思っていたのですが,子どもたちの思考の流れがそうではなかったので,結局単元の最後だけになってしまいました。研究会の日,僕の机の下に隠してあったのですが,そんな話にならなかったので,コソコソと改めて“押収”しました。
 そんな空き缶での実験です。空気や水を思い思いに入れて,お湯につけてみます。すると,ポンッ!!!っとなかなかの音を立てて栓が飛び出します。スポンジなので当たっても痛くないのですが,その勢いに驚いたのか,子どもたちも少しへっぴり腰気味で空き缶をお湯につけていました。これで,外れた栓が2mも離れたところで発見されていた理由もわかりました。それにしても,空気でもそんなに圧力がかかるほど,体積が大きくなるんですね。

 空き缶に水を一杯にして実験していた男の子は,現場検証のときの写真を思い出したのか,「これと一緒や!」と言いながら友だちや僕に見せていました。

 長い長い単元,そして事件の謎に迫った「Yeonしぃ~探偵社」のお仕事もこれでおしまいです。3学期は実験が多いので,また子どもたちと何かしかけをしながら楽しみたいと思います。

18:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 授業・研究活動

カウンタ

COUNTER12680

注目記事は!?

☆授業や行事の様子はこちら
☆研究書籍を発行しました。こちらから!
LIVE創REATOR-WEBでは,実践紹介をアップしています!
 

検索

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 
(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.