和歌山大学教育学部附属小学校
 

体育

研究内容-体育 >> 記事詳細

2017/09/07

授業PR 1B 南 拓哉

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた
とびばこをつかった うんどうあそび
~とびばこしゅぎょう のまき~

 いっぱい動いて,いいところを真似して遊んでいるうちに,「できるようになった」「楽しい」「こんなこともできるよ」を子どもたちから引き出したいと思います。
 本研究は,子どもたちが「とびばこを使った遊び」を通して,運動の感覚を養うために「忍者ならどんな動きをするのか」を考えます。学習の前半は,自分の考えた忍者の動きに取り組みます。そして,全体交流を通して友だちの考えた動きを共有します。後半は,友だちの考えた動きを真似したり,更に動き工夫をしたりして,しゅぎょうをしていきます。子どもたちが,自分の考えた忍者像に向かって工夫する姿にご注目ください。

00:11 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0) | 授業・研究活動

注目記事は!?

☆授業や行事の様子はこちら
☆研究書籍を発行しました。こちらから!
LIVE創REATOR-WEBでは,実践紹介をアップしています!続々更新中!
 

教育事業

 

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 

検索

(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.