和歌山大学教育学部附属小学校
 

入学選考について

令和2年度入学者選考
志願者数
11月19日(火)17:00 現在 受付完了者

 

複式単式併願

単式専願

男子

26名

57名

女子

18名

53名


 

保護者の方へ

警報発令時の臨休措置を,ご確認ください。
●家庭環境調査記入用紙
 お手元にダウンロードした過年度のものを使用しないようにお願いいたします。年度途中に必要な場合は,担任にお問い合わせください。
 

保健

保健関連の書類は,こちらからダウンローをしてご利用ください。

 

訪問者数

1472983

複式授業研究会


2018/06/10

12F授業の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた
 1・2年生共通のテーマ「街探検」を掲げて単元を展開しました。1年生では、「公園で楽しく遊ぶためには」。2年生では、「おやつを食べに行くなら、どっちのお店?」という課題のもと、当日の授業を進めました。
 1年生は、公園内の広場や特に遊具で遊ぶ場合に気をつけなければならないことやルール・マナーのようなことを話し合いました。その後、看板作りのために教師から「こんな看板でいい?」と、言葉足らずの看板を示します。子どもたちは、そうではなく、もっと伝えたいことがるのだと、看板作りを始めます。ここでさらに教師から写真を見せる手立てを投げ入れます。この写真は、小さい子どもが遊んでいる様子を示し、公園にいるのは自分たちだけでなく、周囲の人にも気を配る必要があることに気づかせようとしました。協議会での看板に書く言葉は、「○○しよう」のほうがいいというご意見が心に残っています。

「写真を使って説明するとわかりやすいよ(*^^)」

写真を使ってブランコに並ばなければ…

公園の様子を教師の示す写真で振り返る瞬間

実際に看板を書いてみる


 2年生は、それぞれ自分の思いやそのお店でおやつを買う理由などをまずは書き出すことにしました。その後、どちらの店に出かけるかの話し合いをするのですが、自分の思いを話すだけとなって、どうしようという話し合いになりません。そこで、教師が出て「先生なら…」と写真を示しながら、ハンバーガーショップに行きたいという話をします。この教師の出が遅く、協議会でも必要な支援ではあったが遅かったというご指摘をいただきました。

自分の思いを書いて表出

なんて書いたらいいんかな?

自分の思いを発表+記録者の板書

「Sちゃんはこっち?」と問いかけばがら…

「アイスいっぱいあるで!」コンビニが良いのかな?

 今後も、適切な教師の出や低学年における生活科での言葉選びなどの支援の仕方なども丁寧に研究を進めたいと思います。
09:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 授業の様子

注目記事は!?

☆授業や行事の様子は…こちら
☆教育研究発表会は…こちら
☆11/3研究会の様子は…こちら
☆校内研を公開…こちら
 

教育事業

 

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 

検索

(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.