和歌山大学教育学部附属小学校
 

入学選考について

 平成30年度第1学年児童募集について,こちらのページをご覧ください。

平成30年度入学選考志願者数
11月17日(金)17:00現在 
  単式専願
コース
 複式併願
コース
 男子74 名23名
 女子68 名21 名
 

保護者の方へ

警報発令時の臨休措置を改定しましたので,ご確認ください。
●家庭環境調査記入用紙(ワード版PDF版
 平成29年度用です。お手元にダウンロードした過年度のものを使用しないようにお願いいたします。
 

訪問者数

854966

お知らせ

 平成29年度より,『LIVE創REATOR』は,WEBでの発行となります。下のような計画で記事を掲載する予定ですので,ぜひご覧ください。

○発行月と主な記事

9~10月…教育研究発表会(授業PR)とICT活用授業研究会ご案内・実践紹介
11月…教育研究発表会を終えて・実践紹介
1月…ICT活用授業研究会を終えて・実践紹介
3月…副校長挨拶・実践紹介
 

LIVE創REATOR-WEB(らいぶつくりえいたー:うぇぶ)

LIVE創REATOR-WEB >> 記事詳細

2017/09/30

My(マエ) Way(ウエ) ジャンプ!

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

「走・跳の運動(跳びっこ運動)」
~My(マエ) Way(ウエ) ジャンプ!~
体育科・3年生担任:則藤一起
 

 中学年の走・跳の運動では,低学年の走・跳の運動遊びの学習を踏まえ,運動の楽しさや喜びに触れます。その行い方を知るとともに,かけっこ・リレー,小型ハードル走,幅跳び,高跳びなどの基本的な動きや技能を身に付けるようにし,高学年の陸上運動の学習につなげていくことが求められます。本単元では,「跳」の運動に重点を置き,3年生の1学期でまだまだ幼さも残るこの時期に,色々な場を用意し,「前へ上へ」と様々な跳び方を楽しませたいと考えました。跳の運動遊びに近いですが,跳ぶ動き自体の楽しさや心地よさを大切にしながら,意欲的に取り組むことができるようにした実践です。


(1)場の動き

①ケンパーリングジャンプ

「リングに合わせジャンプ!」


②小さな島わたりジャンプ

「島から島へと落ちないようにジャンプ!」


③ゴムとびジャンプ

「上に高くジャンプ!」


④島わたりジャンプ

「大きな島にしっかり跳び移る!」


⑤跳び箱ジャンプ

「ゴムよりもっと上にジャンプ!!」


⑥ペットボトルジャンプ

「ペットボトルをえいっ!」


(2)子どものカードより

・助走をつけても,跳ぶときに止まったら意味がない。

・ゴムを右足から入るといけた。

・跳んで何度も島から島へ行くのをがんばりました。

・ペットボトルのところ:真下でジャンプするとできなくて,Aくんのように走ってするとできた。

・ゴム跳びで8の字みたいに片足で跳んだらやりやすい。

・得意な踏み切り足がある。

・ゴム跳びで8の字みたいにしてもできなかったから,跳ぶときに足をお腹につける。

・ふみつぶすようにとんだらいったん止まってしまうから,飛行機が飛ぶようにいけばいい。

 体の動かし方について,様々な言葉が出てきました。それらを共有させるために,壁面に掲示しました。また後半は,ミッションを考えて取り組みました。











・黄色ブロックで飛び越えて,ピタッと着地することができた。

・ゴム跳びでちょっと近くから走っても跳べるようになりました。

・オレンジボックスでBくんが言ってた近くから走って跳ぶに挑戦しました。


 後半は,着地のことや助走の仕方について考えた子の言葉をもとに,取り組みました。


 どの子も「前へ上へ」とたくさんジャンプし,楽しみながらそれぞれの場で活動しました。子どもの言葉から動きを示すことで,「私もやってみよう」と,次時につなげながら取り組むことができました。


21:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 実践・授業紹介

広報誌 『LIVE創REATOR(らいぶつくりえいたー)』

平成29年度は,WEBでの発行となります。

平成28年度発行

 No.77    No.78

平成27年度発行

 No.75    No.76

平成26年度発行
 No.70       No.71       No.72    No.73   No.74

平成25年度発行
 No.65   No.66   No.67   No.68   No.69

平成24年度発行
 No.60(2012-5)  No.61(2012-6)  No.62(2012-9)
 No.63(2012-12)  No.64(2013-3)

平成23年度発行
 No.55(2011-5)  No.56(2011-6)  No.57(2011-10)
 No.58(2011-12)  No.59(2012-3)

平成22年度発行
 No.50(2010-5)  No.51(2010-7)  No.52(2010.10)
 No.53(2010.12)  No.54(2011.3) 

平成21年度発行
 No.45(2009-5)  No.46(2009-6)  No.47(2009-10)
 No.48(2009-12)  No.49(2009-3)

平成20年度発行
 No.40(2008-5)  No.41(2008-7)  No.42(2008-10)
 No.43(2008-11)  No.44(2009-3)

平成19年度発行
 No.35(2007-6)  No.36(2007-7)  No.37(2007-10)
 No.38(2007-12)  No.39(2008-3)

平成18年度発行
 No.30(2006-6)  No.31(2006-7)
 No.32(2006-9)  No.33(2007-4)

平成17年度発行
 No.25(2005-6)  No.26(2005-7)  No.27(2005-9)
 No.28(2005-12)  No.29(2006-2)

平成16年度発行
 No.19(2004.5)  No.20(2004.6)  No.21(2004.10)
 No.22(2004.11)  No.23(2005.1)  No.24(2005.3)
 

「研究広報」ページの訪問者数

2015/02/04設置 延べ11316人の訪問がありました。

注目記事は!?

☆授業や行事の様子はこちら
☆研究書籍を発行しました。こちらから!
LIVE創REATOR-WEBでは,実践紹介をアップしています!
 

検索

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 
(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.