和歌山大学教育学部附属小学校
 

入学選考について

 平成30年度第1学年児童募集について,こちらのページをご覧ください。

平成30年度入学選考志願者数
11月17日(金)17:00現在 
  単式専願
コース
 複式併願
コース
 男子74 名23名
 女子68 名21 名
 

保護者の方へ

警報発令時の臨休措置を改定しましたので,ご確認ください。
●家庭環境調査記入用紙(ワード版PDF版
 平成29年度用です。お手元にダウンロードした過年度のものを使用しないようにお願いいたします。
 

訪問者数

855248

お知らせ

 平成29年度より,『LIVE創REATOR』は,WEBでの発行となります。下のような計画で記事を掲載する予定ですので,ぜひご覧ください。

○発行月と主な記事

9~10月…教育研究発表会(授業PR)とICT活用授業研究会ご案内・実践紹介
11月…教育研究発表会を終えて・実践紹介
1月…ICT活用授業研究会を終えて・実践紹介
3月…副校長挨拶・実践紹介
 

LIVE創REATOR-WEB(らいぶつくりえいたー:うぇぶ)

LIVE創REATOR-WEB >> 記事詳細

2017/07/14

学校改革~15人全員がイノベーター~

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた
学校改革
~15人全員がイノベーター~

総合的な学習の時間・高学年複式学級担任:矢出大介

 今年度の高学年複式学級は,総合的な学習の時間に「15人がイノベーターになり,学校改革をすること」を目標にしています。
 この取り組みは,公益財団法人日立財団と協力しています。

【ねらい】

 主体的・協同的な学びを通して,理工系人材の資質・能力である「創造性・探究心・主体性・チャレンジ精神・問題発見・課題解決力」の育成を目指します。

【活動の流れ】
1.学校を改革するイノベーターになるためにスキルトレーニング
 ①ストレッチプログラム…観察力・発想力を発揮できるための準備をする。
 ②イノベーターのプロと出会い…問題に気づき解決するためにどうすべきかを聞く。
 ③スキルトレーニング…(1仮説を立てる力・2仮説を確かめる力・3問題を発見する力・4深く考えて決める力・5収集した情報を深く分析し,新しくつくりだす力)
 ④まとめ

2.学校改革案の計画書作成・提出
 ①課題設定
 ②情報収集
 ③情報整理分析
 ④企画書作成
 ⑤中間発表日立社員への相談会
 ⑥企画書再考
 ⑦日立社員への最終報告
 ⑧校長先生に学校改革案を提出

3.計画案の実践
 ①学校全体に計画案を伝える
 ②実際に活動する

【大切にしていること】
 ①子どもたちが学校改革をするために必要な資質・能力を共有化していくことです。そして,今の自分はどこまでできているのかや,自分のめざすべき姿を確認しながら活動します。そのため,教室には「イノベーターになるために必要な資質・能力表」を掲示しています。(クリックで拡大)
 ②自分たちがイノベーターになって本気で学校改革をしようとすれば実現することを実感します。
 ③学校改革のために活動することを通して,自分とはどのような人間なのかを認識します。

 この活動を通して,仲間と共に目標に向かって努力することの大切さ,自己の成長を感じることを願っています。

20:49 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 実践・授業紹介

広報誌 『LIVE創REATOR(らいぶつくりえいたー)』

平成29年度は,WEBでの発行となります。

平成28年度発行

 No.77    No.78

平成27年度発行

 No.75    No.76

平成26年度発行
 No.70       No.71       No.72    No.73   No.74

平成25年度発行
 No.65   No.66   No.67   No.68   No.69

平成24年度発行
 No.60(2012-5)  No.61(2012-6)  No.62(2012-9)
 No.63(2012-12)  No.64(2013-3)

平成23年度発行
 No.55(2011-5)  No.56(2011-6)  No.57(2011-10)
 No.58(2011-12)  No.59(2012-3)

平成22年度発行
 No.50(2010-5)  No.51(2010-7)  No.52(2010.10)
 No.53(2010.12)  No.54(2011.3) 

平成21年度発行
 No.45(2009-5)  No.46(2009-6)  No.47(2009-10)
 No.48(2009-12)  No.49(2009-3)

平成20年度発行
 No.40(2008-5)  No.41(2008-7)  No.42(2008-10)
 No.43(2008-11)  No.44(2009-3)

平成19年度発行
 No.35(2007-6)  No.36(2007-7)  No.37(2007-10)
 No.38(2007-12)  No.39(2008-3)

平成18年度発行
 No.30(2006-6)  No.31(2006-7)
 No.32(2006-9)  No.33(2007-4)

平成17年度発行
 No.25(2005-6)  No.26(2005-7)  No.27(2005-9)
 No.28(2005-12)  No.29(2006-2)

平成16年度発行
 No.19(2004.5)  No.20(2004.6)  No.21(2004.10)
 No.22(2004.11)  No.23(2005.1)  No.24(2005.3)
 

「研究広報」ページの訪問者数

2015/02/04設置 延べ11325人の訪問がありました。

注目記事は!?

☆授業や行事の様子はこちら
☆研究書籍を発行しました。こちらから!
LIVE創REATOR-WEBでは,実践紹介をアップしています!
 

検索

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 
(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.