和歌山大学教育学部附属小学校
 

入学選考について

 平成30年度第1学年児童募集について,こちらのページをご覧ください。

平成30年度入学選考志願者数
11月17日(金)17:00現在 
  単式専願
コース
 複式併願
コース
 男子74 名23名
 女子68 名21 名
 

保護者の方へ

警報発令時の臨休措置を改定しましたので,ご確認ください。
●家庭環境調査記入用紙(ワード版PDF版
 平成29年度用です。お手元にダウンロードした過年度のものを使用しないようにお願いいたします。
 

訪問者数

855276

教育研究発表会ご参加の御礼

 去る,10月31日(土)に開催いたしました2015年度教育研究発表会は,お休みの日にもかかわらず,和歌山県内外から500名もの方々にご参加いただきました。お忙しい中,多数の皆様にご参加を賜りましたことを心から御礼申し上げます。
 今年度,私たち附属小学校では,3年間の「学びをデザインする子どもたち」という研究主題を発展させて,「問い続け,学び続ける子どもたち」という研究主題を掲げました。この研究主題に含まれたテーマ性は,「問い続け,学び続ける」ことを通して,自主的・主体的に「学びをデザインする子どもたち」を育てるという意味では,昨年度までの研究主題を継承しつつ,他者・仲間とかかわり合い,学び合いながら,自分なりの「切実な問い」「本然の問い」(長岡文雄)をもって,ものごとの本質に粘り強く,個性的に追究する子どもを育てることに焦点を当てたということができましょう。
 こうした視点の設定には,近年の21世紀型能力の育成やアクティブ・ラーニングの提唱などが反映しています。しかしそれ以上に,「切実な問い」を持って追究する「個」を育てるという附属小学校の伝統や実践的アイデンティティに立ち返り,改めて確証したという意味合いもあります。
 そのためには,一人ひとりの子どものみとり,すなわち,深い子ども理解が大切になってくることはいうまでもありません。
 さて,当日は,このようなテーマ性を持った研究主題を受けて,午前中に22の研究授業と公開授業,15の協議会が行われました。とりわけ研究協議では,一人ひとりの子どもたちの学びの事実と,そのことをみとり,支援する私たち教師のかかわりの事実を踏まえた上での協議がありました。研究主題が指摘するところの,子どもたちが「問い」の主体として,自分/自分たちの学びを紡ぎ出し,教室が子どもたちの学びの「物語」(ストーリー)を立ち上げていく場になっているかどうかなどをめぐって,多様な視点から,ご批評をいただくことができたと思います。
 午後には,全体会・研究概要発表の後,事前研よりご指導いただいてきた慶應義塾大学教授の鹿毛雅治先生に,ご講演をいただきました。鹿毛先生からは,ご専門の教育心理学の知見にもとづき,「集中・熱中・夢中」に示される子どもたちの現在進行形の「主体的に学ぶ姿」を生み出すためには,良質な思考としての「思慮深さ」と「没頭」を支える学習意欲の重要さについて。また,教師の仕事としての間接指導の意義とそのための仕掛けのあるダイナミックな学習環境の役割など多くの大切なご指摘を,参観していただいた子どもたちの学びの事実と結び付けながら,ご教示下さいました。
 鹿毛先生には,今後とも引き続きご指導をいただきながら,「個」の追究と「質の高い学び合い」の創造に挑む私たちの実践に伴走してくださることを願っております。
 最後に,こうした私たちの取り組みに今後とも皆様の変わらぬご指導・ご鞭撻をお願いして,御礼の言葉とさせていただきます。

2015年11月27日
和歌山大学教育学部附属小学校長  船越 勝
 

授業の様子と授業者のコメント

教育研究発表会2015 >> 記事詳細

2015/12/24

3C

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

日本の音楽に親しもう
~おくやまばやしをつくろう~
授業者:内垣 美佳
一人一人がつくったお囃子の旋律を,6人でつないでまとまりのある旋律にしていく学習を展開しました。どのグループもリコーダーで何度も吹きながら,試行錯誤して一つのまとまりにしようとする子どもの姿が見られました。これまでの学習で,旋律のはじまる感じと終わる感じを学習した子どもたちからは,「レを最後にもってくると終わる感じがするからここをレに変えようよ。」という声も聞こえてきました。法被を着たり,御輿をつくったりして,自分たちの「おくやまばやし」を発表しようというワクワクした気持ちがいっぱいに広がる学習になりました。

15:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 3年生

注目記事は!?

☆授業や行事の様子はこちら
☆研究書籍を発行しました。こちらから!
LIVE創REATOR-WEBでは,実践紹介をアップしています!
 

検索

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 
(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.