和歌山大学教育学部附属小学校
 

入学選考について

令和2年度入学者選考
志願者数
11月19日(火)17:00 現在 受付完了者

 

複式単式併願

単式専願

男子

26名

57名

女子

18名

53名


 

保護者の方へ

警報発令時の臨休措置を,ご確認ください。
●家庭環境調査記入用紙
 お手元にダウンロードした過年度のものを使用しないようにお願いいたします。年度途中に必要な場合は,担任にお問い合わせください。
 

保健

保健関連の書類は,こちらからダウンローをしてご利用ください。

 

訪問者数

1472967

複式授業研究会


2015/06/20

中学年・国語科

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた
3年生「もうすぐ雨に」
4年生「一つの花」

 どちらの学年も物語文教材で,登場人物の心情の読み取りを行いました。大切にしたことは,二つの視点を設定したことと,その視点を一人一人が選択して読み取りを行ったことです。
 3年生は,【言葉】と【行動】という二つの視点です。それぞれの視点から登場人物に迫ることで,より深い読みになると考えました。子どもたちは,トラノスケと僕の心が近づいて行ったのかを,言葉からの読み,行動からの読みを根拠にしながら話し合いを進めました。本時では,雨があがってトラノスケが家に帰ってきたところだったので,心の近づきを表す曲線も,視覚的にも分かりやすいものになりました。
 
 
 
 
 4年生は,【言葉や行動】と【物語上に登場する重要なアイテム】という二つの視点でした。本時では,父がゆみ子に一輪のコスモスを渡す場面でした。登場人物の言葉や行動だけの読み取りではなく,一輪のコスモスの効果のついても気づかせたいと思っていました。二つの視点を決めることによって,子どもたちは一輪のコスモスにも焦点を当てながら話し合いを進めることができました。子どもたちから出た,「一輪のコスモスは,おにぎりの代わりなのか。高い高いの代わりなのか。父の代わりなのか。」という問いは,次時につながる素晴らしいものでした。

授業者:宮脇 隼

22:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 授業の様子

注目記事は!?

☆授業や行事の様子は…こちら
☆教育研究発表会は…こちら
☆11/3研究会の様子は…こちら
☆校内研を公開…こちら
 

教育事業

 

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 

検索

(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.