和歌山大学教育学部附属小学校
 

入学選考について

令和2年度入学者選考
志願者数
11月19日(火)17:00 現在 受付完了者

 

複式単式併願

単式専願

男子

26名

57名

女子

18名

53名


 

保護者の方へ

警報発令時の臨休措置を,ご確認ください。
●家庭環境調査記入用紙
 お手元にダウンロードした過年度のものを使用しないようにお願いいたします。年度途中に必要な場合は,担任にお問い合わせください。
 

保健

保健関連の書類は,こちらからダウンローをしてご利用ください。

 

訪問者数

1473147

複式学級

研究内容-複式学級 >> 記事詳細

2019/06/27

5年:わらぐつの中の神様 6年:やまなし(複式研)

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた
 どちらの学年も「この作品の主人公は誰だろう。」を問いにしました。これまで作品の中の登場人物に寄りそった読みをしてきた子どもたちですが、主人公を問うことで作品の外側から作品を見つめ直し、構造に目を向けさせようと考えました。
 5年生は、初めは『おみつさん』と読んでいましたが、これまでの学習してきた文学作品では、気持ちに大きな変化がある登場人物が、主人公であることに目を向けさせることで、『マサエ』がこの物語の主人公ではないかと考えました。
 6年生は、『私』と読んでいる子もいましたが、『かに』が主人公であると結論づけていました。

 額縁構造の作品は額縁の外側に主人公がいることに気づかせたいと考えていたので、授業の終末には5年生と6年生と本時の学習したことについて意見を交流しました。そこでは、5年生と6年生の読みにズレがあり、これまでの学習してきたことを活用して話す子どもの姿を見ることができました。
 本時の課題に取り組むにあたり、これまでに「主人公」とは作品内においてどのような人物を指すのかを丁寧に共有しておくことが必要だったと感じています。協議会でいただいた意見を参考にして次時の授業につなげて行こうと思います。

●この授業の
指導案

19:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 授業・研究活動

カウンタ

COUNTER24849

注目記事は!?

☆授業や行事の様子は…こちら
☆教育研究発表会は…こちら
☆11/3研究会の様子は…こちら
☆校内研を公開…こちら
 

教育事業

 

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 

検索

(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.