和歌山大学教育学部附属小学校
 

入学選考について

 平成30年度第1学年児童募集について,こちらのページをご覧ください。

平成30年度入学選考志願者数
11月17日(金)17:00現在 
  単式専願
コース
 複式併願
コース
 男子74 名23名
 女子68 名21 名
 

保護者の方へ

警報発令時の臨休措置を改定しましたので,ご確認ください。
●家庭環境調査記入用紙(ワード版PDF版
 平成29年度用です。お手元にダウンロードした過年度のものを使用しないようにお願いいたします。
 

訪問者数

854124
教育研究発表会ご参加の御礼
 去る,11月2日(日)に開催いたしました2014年度教育研究発表会は,3連休の中日にもかかわらず,和歌山県内外から700名もの方々にご参加いただきました。お忙しい中,多数の皆様にご参加をいただきましたこと,心から御礼申し上げます。
 午前中に,「学びをデザインする子どもたち~課題意識の深化を通して~」という研究主題を受けて,22の公開授業と14の協議会を行いました。研究協議では,一人ひとりの子どもたちの学びの事実と,そのことをみとり,支援する私たち教師のかかわりの事実を挙げていただきました。その上で,自ら「課題意識」をもって学びをデザインする子どもたちが育っているのか,さらにいえば,子どもたちは「問い」の主体として,自らの「課題意識」を深めていき,教室が子どもたちの紡ぎ出す学びの「物語」(ストーリー)の立ち上がっていく場になっているのかなど,多様な視点から批評をいただくことができたと思います。そのことによって,「課題意識」を深化させていくみとりと支援のあり方に深く迫っていくこともできたように思います。
 午後には,2006年度より,この間一貫してご指導をいただいて参りました,子どもの学び研究や学びの共同体研究の第一人者である,学習院大学教授の佐藤学先生と東京大学大学院教授の秋田喜代美先生による記念対談「学びをデザインする子どもたち」を行いました。私たちの研究主題に沿う形で,子どもの学びに関わる最新の研究成果と,参観していただいた授業と学びの事実を結び付けてお話いただきました。私たちたちが積み上げてきた実践の成果と課題,今後の方向性をわかりやすく,時に率直にご示唆いただいたように思います。対談を聞かれた多くの参加者の方が,学びの創造へ向けたビジョンと楽しさと哲学を与えられたのではないでしょうか。
 最後に,こうした私たちの取り組みに,今後とも皆様の変わらぬご指導・ご鞭撻をお願いし,御礼の言葉とさせていただきます。

和歌山大学教育学部附属小学校長
船越 勝
 

各学級の授業の様子

教育研究発表会2014
2014/11/27

全体会(対談)

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

「子どもたちがどのように学びをデザインしていたのか」
佐藤学先生と秋田喜代美先生による対談
 佐藤学先生と秋田喜代美先生による対談では,本校のこれまでの歩みを踏まえた視点からお話いただきました。私たちが研究していく上で,参考になることがたくさんありました。ほんの一部の紹介になりますが「個と個のつながりをみとる」「授業における教師の丁寧さ」「ドラマがみえる授業」「子どもが思考・探究する授業のよさ」など大切なことを教えていだきました。また,「具体的に授業を取り上げ,非常にわかりやすくお話しいただけたことが有難かった」「学力観について考えさせられた」などのご感想をいただきました。

18:17 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 全体会
2014/11/26

56F

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

5年:「もののとけ方」 6年:「水よう液の性質」
~ぼくの実験,わたしの結果をみんなで考察!~
授業者:中西 大
 実験のスキルを身に付けさせ,子どもたちだけでも安全に実験が行えるようにし,学年別で実験を行う授業を成立させようと取り組みました。
 5年生は,溶け残ったものをさらに溶かすための実験を,水の量や温度に注目して実験を行いました。6年生は,水溶液と金属が反応する組み合わせをさぐることで,水溶液の性質に迫ろうとしました。
 両学年とも,考察の時間が短くなってしまうなどの課題が残りました。

19:12 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 複式
2014/11/26

34F

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

My説明文を発信しよう!
3年:「すがたをかえる大豆」 4年:「アップとルーズで伝える」
授業者:宮脇 隼
 どちらの学年も筆者の書き方の工夫をもとにMy説明文を書くことを目標として取り組みました。
 3年生は筆者の工夫をもとにMy説明文の構成を考える活用型の学習,4年生は筆者の説明文の工夫を探す習得型の学習というように,二つの学年の学習内容をずらすことで,より効果的な支援ができるのではと考えました。

19:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 複式
2014/11/26

12F

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

1年:大きさくらべ  2年:はこの形
授業者:土岐哲也
 1年生は,広さをくらべる方法を考えました。いろいろな方法を考える中で,長さ比べの時に学習した間接比較の方法に気づくことができました。
 2年生は,色画用紙を使って箱を作る活動をしました。その活動を通して,箱の形の性質や特徴を発見していきました。
 授業を通して,取り組みについての留意点,新たな視点に気付くことができました。

19:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 複式
2014/11/26

6C

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

自分を語る
~絵を演じる 鑑賞~
授業者:上田 恵
『鳥獣人物戯画 甲巻』の中から,6年生の国語の教科書に掲載されているウサギとカエルの相撲の場面を,4人組でどんな場面なのか想像して,演じました。相撲や,喧嘩,芸能等の解釈があり,「カエルが大きな口を広げて大笑いだ。」「地面をたたいて大笑いしている」等の表現の工夫にも注目しました。協議会ではたくさんのご意見をいただきました。今後の実践にぜひ生かしていこうと思います。

19:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 6年生
2014/11/26

6B

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

ソフトバレーボール
~ひろって つないで アタック! ハイキュー~
授業者:則藤一起
 「6Bハイキュー(排球)」では,“アタックを打つゲームにしよう”というめあてをもち,本時のゲームに臨みました。ボール操作が不慣れな中でも,相手を意識した動きが出てきて,子どもたちはたくさん動くことができました。「おにぎり」と「腰,落とす」という掛け声は,アタックにつなげるためには必要不可欠な言葉となりました。

19:12 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 6年生
2014/11/26

6A

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

場合の数
 授業者:小谷祐二郎
 「箱の中にある赤玉5個と黄玉2個の中から2個取り出す場合,どんな出方をするのでしょう。」という課題で学習に取り組みました。子どもたちは,実際に玉を取り出すことで,「どうして赤-黄という組み合わせが意外に多いのだろう?」というところに課題意識を深化させ学習に向かう姿をみてもらうことができました。何人かの子どもが言っていた偶然性という考えをどうしていくかは課題が残りました。さらに研究を続けます。

19:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 6年生
2014/11/26

5C

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

わたしたちの生活と食料生産
~ふるさと和歌山PRプロジェクト~
 授業者:梶本久子
 社会科5年「これからの食料生産」~和歌山PRプロジェクト~では,子どもたちが課題に対していろんな角度から考え,熱心に意見交換をしました。学びをデザインするもとになる「つなぐ」をキーワードとして、和歌山と日本,食料生産にかかわるさまざまな方々の工夫や努力,思いを「つなぐ」姿から学びをデザインする姿,また課題意識が深化していく姿を見ていただきました。

19:12 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 5年生
2014/11/26

5B

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

比べ方を考えよう
授業者:川村繁博
 広さと人数の違う部屋の混み具合を人数をそろえ混み具合を比べている様子です。子どもたちは,自分の考えを確かに伝えるために具体物を活用しました。課題解決の方法を視覚的にとらえることで,考えを共有し理解を深めることができました。

19:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 5年生
2014/11/26

5A(音楽)

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

曲想を味わおう
~つくろう!えんそうしよう!リズムアンサンブル♪~
 授業者:内垣美佳
 「比べる」ことでせまる音楽の魅力~思いや意図をもって表現できる子どもに~をテーマに,5年生「曲想を味わおう~つくろう!えんそうしよう!リズムアンサンブル♪~」を提案しました。
 和音進行を取り入れた木琴によるリズムアンサンブルづくりに挑戦し,曲想の変化について学びました。

19:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 5年生
2014/11/26

5A(理科)

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

もののとけ方
~『とける』をイメージから科学しよう!~
 授業者:西村文成
 とけたものを取り出せるかという課題で,ミョウバンの水溶液を冷やすことで取り出せるか実験しているところです。温度計を置いておくと,子どもたち自ら温度を測って実験を進めていました次時の食塩水を冷やして食塩を取り出す実験では、時間と温度を記録しながら取り組めました。

19:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 5年生
2014/11/26

4C

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

いろいろな音色を感じ取ろう
~音を集めて♪ リズムアンサンブル~
 授業者:居澤結美
 「比べる」ことでせまる音楽の魅力~思いや意図をもって表現できる子どもに~をテーマに,4年生「いろいろな音色を感じ取ろう~音をあつめて♪リズムアンサンブル~」を提案しました。
 グループでおもしろい音色の組み合わせを工夫し話し合う中で“強弱”に気付くことができました。

19:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 4年生
2014/11/26

4B

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

もののあたたまり方
~見えないものをイメージしよう!~
 授業者:久保文人
 目には見えない水のあたたまり方の様子について考える場面でした。水の対流の様子についておがくず を用いて,水があたたまっていく様子について洗剤を使ってそれぞれ可視化された実験をしました。結果から水のあたたまり方をイメージし, それをもとに交流することで水のあたたまり方の本質をさぐっていくことを目指しました。

19:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 4年生
2014/11/26

4A

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

~4A子どもLa-La-Lu隊「読み語り」にチャレンジしよう~
「ごんぎつね」
 授業者:小杉栄樹

後日アップします




19:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 4年生
2014/11/26

3C

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

みんなで語ろう「モチモチの木」
 授業者:北川勝則

後日アップします




19:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 3年生
2014/11/26

3B

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

ものと重さ
~イメージすることでさぐっていこう!~
 授業者:馬場敦義

後日アップします




19:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 3年生
2014/11/26

3A

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

紀州やさい“元ちゃん”
 授業者:矢出大介
 一人ひとりの学びの充実をめざして~ひとり学習を全体学習の場へ~をテーマに研究を進めてきました。
 紀州やさい“元ちゃん”の授業で,有機野菜作りをしている元ちゃんの野菜への思いに寄り添って話し合いました。

19:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 3年生
2014/11/26

2C

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

体つくり運動 多様な動きをつくる運動遊び
~あそぼう! つくろう! ターザンワールド!~
 授業者:渡辺 圭
 2年生の多様な動きをつくる運動遊びの授業です。単元前半では一斉学習の形態をとり,動きのおもしろさを全員で味わいました。後半の本時では「ワークショップ形式」の学習形態をとることで,子どもたちが「動きの多様性」に気づき,身に付けていけるようにしました。子どもたちが自分たちで場づくりをし,動きを広げていく学習過程を見ていただきました。

19:10 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 2年生
2014/11/26

2B

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

もっと知りたいな ぼくらがつかう バスのこと
 授業者:田中千映

後日アップします




19:10 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 2年生
2014/11/26

2A

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

はこの形
 授業者:市川哲哉
 2年生算数の「はこの形」の単元で,前に掲示した展開した箱から,実際の箱をイメージし,展開した図に書き入れた線(アリの進んだ道筋)が,実際の箱ではどんな線になっているかを自分の立体感覚を駆使して考え,描き入れる活動を行いました。友だちの意見を聴きたくなる課題設定により、応答のある対話をめざしました。

19:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 2年生
2014/11/26

1C

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

大きさくらべ
 授業者:吉久寛郎
 1年生で学習する大きさくらべでは,3つの量(長さ・かさ・ひろさ)を扱います。その中で,本時では広さくらべを行いました。異なる基準量でくらべっこをすることで不平等が生まれ,他のグループと比べられないと考えた子も,任意単位を決めれば比べられることに気づきました。任意単位のいくつ分なるかを考えながら,広さくらべをすることができました。

19:10 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 1年生
2014/11/26

1B

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

ひろがれ えがお
~ぽかぽか 大さくせん~
 授業者:中西正子
 家で取り組んだ仕事について誇らしげに語る姿,興味津々におたずねをする姿が見られました。「すごいなぁ。あんなことができるんだ」「わたしもやってみたいな」「ぼくの家ではね・・・。」といった思いや自分がやってきたことにいっそう自信をもつ様子がうかがえました。

19:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 1年生
2014/11/26

1A

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた

おんどく はなまる げきだん
「たぬきの糸車」
 授業者:湯浅明菜
 1Aは“おんどくはなまるげきだん”として,一年を通して音読を核とした学習を展開しています。本単元では,「たぬきの糸車」で読み語りに挑戦しました。自分が好きなところを上手に音読しようとしたり,進んで暗唱に挑戦したりするなどして,「たぬきの糸車」を楽しむ姿が見られました。音読,暗唱のもつ力の大きさを改めて確認することができました。

18:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 1年生

注目記事は!?

☆授業や行事の様子はこちら
☆研究書籍を発行しました。こちらから!
LIVE創REATOR-WEBでは,実践紹介をアップしています!
 

検索

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 
(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.