和歌山大学教育学部附属小学校
 

「学習活動・行事」ページの訪問者数

2015/02/04設置 延べ723998人の訪問がありました。

学習活動・行事

学習活動・行事
12345
2020/09/17new

スポレク附属2020 座席指定券

| by mg
 今年度のスポレク附属は、本校運動場ではなく、ビッグホエールで行ないます。
観覧は、各ご家庭2名と人数を制限させていただき、「密」を避けるため、指定席に着席しての応援をいただきます。

 座席指定は、児童のくじ引きで決定しました。

 6年生から順に、くじを引き、その後、正式な座席指定券を配布しました。

 正式な座席指定券は、6年生の各学級の代表が書いたイラストが、座席番号の周りを囲んでいます。

 19日のスポレクには、観覧者の皆様が、この可愛い座席指定券を持って、附属っ子たちのがんばりをご覧にお越しくださるのを、楽しみに待っています。

18:58 | 投票する | 投票数(5) | 全校
2020/09/14new

1A土遊び名人になろう~土ってどこにあるの?~

| by たなか

1Aでは先週から色々な場所の土を触って、嗅いで、比べて・・・
土についてたくさん発見しました。

子どもたちは休み時間に校内の土を採りに行き、たくさんの違いをみつけました。

採ってきた土を見て、触って、嗅いでみます。

土を手から離すとサラサラ。  足で模様を作る。   

地面に絵を描く。

落とし穴を掘る。     泥団子を作る。

色々な遊び方を通して、土と仲良しになっています。
15:43 | 投票する | 投票数(4) | 1年
2020/09/03

タイ週間

| by mg
 本校は、タイのカセサート大学附属学校マルチリンガルプログラムという学校と交流を続けています。
 隔年で、1週間程度のホームステイ児童を交換しています。
 本来なら、今年は本校の児童が、タイを訪問する予定でした。しかし、新型コロナウイルス感染症の広がりがあったため、残念ですが、訪問を取り止めました。

 そこで、今週をタイ週間とし、タイの言葉や文化に親しむ週間としました。
 児童玄関のデジタルサイネージに、以前タイを訪問した際の写真やビデオを流し、朝のあいさつや、放送は「サワッディーカ」

 3日のお弁当タイムには、昨年、タイからの訪問生を受け入れたホスト児童が、オンライン報告会をしました。
 
 タイ週間の担当教員は、カセサート学校の活動着やタイの国旗Tシャツとタイパンツに身を包み、オンライン報告会に臨みました。
  
 1年生の子にとっては、本校がタイの学校と交流しているなんて初めて知ることです。
来年は、ぜひ、タイを訪問したいと思います。

23:42 | 投票する | 投票数(5) | 全校
2020/09/01

ミストシャワーで涼しく

| by mg
 19日はスポレク附属2020です。
 毎日、随時、熱中症危険情報を確認しながら、練習をしています。

 運動場で、スポレクの練習をしたり、休み時間に遊んだりする時、運動場の入り口のクスノキに設置したミストシャワーが活躍しています。

12:26 | 投票する | 投票数(3) | 全校
2020/08/31

教育実習が始まりました

| by mg
 今年も教育実習が始まりました。今年は、感染対策を最優先に、教生たちには、開始までガイドラインに従った生活をするよう指示しました。
 毎朝、玄関で、登校する教生の検温も実施しています。


 いつもなら体育館で行なう対面式も、オンラインで行ないました。

 各学級に入り、担任はじめ、教員たちの授業を参観したり、また自らも授業をしたりするだけでなく、教育の実際について、各教員から講話を聞きます。
「感染症対策」「心構え」「授業作り」「給食や食育」「人権教育」「特別支援教育」道徳教育」「保健教育」…とテーマは多岐に渡ります。

 給食を食べた直後の講話4連発は、なかなか厳しいようですが、睡魔と必死で戦いながら講話を聞く姿は健気で可愛くもあります。

 教育実習の合言葉は「教職に夢と希望を!」
教職を目指す若者が減少しつつある現状に歯止めをかけるべく、我々教員も頑張って指導しています。

23:32 | 投票する | 投票数(3) | 全校
2020/08/25

スイカが甘くなりました

| by mg
 
 1学期に植えたスイカの苗。どんどん大きくなって、実が大きくなるのを待っていました。残念ながら、夏休み前にはまだ熟してなくて、休みの間中、枯れないように大切に水やりをしてきました。
 ところが、雨が全く降らない夏休み、水やりだけでは足らなかったのか、ツルが枯れてしまいました。もうダメかなあと思いながら、収穫し、冷蔵庫に保管。
 夏休みが明けて、さっそく切ってみると、しっかり紅くなっていました。
 とっても甘いスイカ、夏休みの間、水やりをしてくれた先生たちにもおすそ分けしました。
 
 ごちそうさま。

12:03 | 投票する | 投票数(2) | 複式
2020/08/24

夏休み作品展

| by mg
 短い夏休みだったので、絵画や工作,自由研究、書などは自主学習ということで、全員必須の宿題ではありませんでした。

 それでも、多くの附属っ子が作品作りに取り組んだようで、力作が集まっています。

 各教室のワークスペースに、夏休み作品展として展示しています。ただ、今年は感染症予防のため、保護者の方への公開はありません。
 来年は,みんなの作品を、保護者の皆様にも、鑑賞していただけることを願っています。
12:05 | 投票する | 投票数(9) | 全校
2020/08/20

2学期始業式

| by mg
例年よりずいぶん早い2学期の始まりです。
2学期もやはリオンライン始業式です。
2学期の始まりに当たり,校長先生は、「あ、そ、べ」のお話をしてくださいました。
あ=挨拶  そ=そうじ  べ=ベル行動

挨拶は,「自分をを開いて相手にせまること」だそうです。
そして「あいさつ」のはたらきについて話してくださいました。
2学期も、気持ちの良い挨拶ができる附属っ子でいてください。


11:50 | 投票する | 投票数(7) | 全校
2020/08/14

サービスエリアに作品展示

| by mg
阪和高速道路上り線紀ノ川SAに、本校児童が図画工作科の授業などで制作した絵画作品35点を展示しています。
実物ではなく、カラーコピーしたものを無記名で、フードコートのところの、駐車場に面したガラスに掲示してくださっています。
今展示しているのは、1,5,6年生の作品から選抜したものです。
2021年3月まで作品を随時交換しながら、展示してくださいます。
10:05 | 投票する | 投票数(12) | 全校
2020/08/07

夏休みを元気に 〜1学期終業式〜

| by mg
短い夏休みが始まりました。
8月7日の4時間目、すっかり新しい生活様式として定着したオンライン集会の形式で、1学期の終業式を行いました。

副校長先生は、1学期をふり返り、短い夏休みを充実したものにするようお話があり、その後、サプライズゲストが登場しました。

矢出先生です。元矢出先生の学級だった子どもたちから歓声が挙がりました。
4月からアメリカの日本人学校へ赴任するはずが、新型コロナウイルス感染症の拡大のため、渡米予定がずいぶん遅れたということで、終業式に顔を見せてくれたのです.「ピンチをチャンスに!」というお話をしてくださいました。(その後、矢出先生は12日に和歌山を離れ、13日渡米が決まったそうです)

川端先生は夏休みの生活で気をつけることを、「お・な・つ・や・す・み・い」のあいうえお作文で話し、
最後は上原先生から酷暑の夏休みを健康に過ごすためのお話をしてくださいました。
2学期の始業式、元気な笑顔を楽しみに待っています。
20:41 | 投票する | 投票数(7)
2020/08/07

1A木探検隊~木の名札が完成~

| by たなか
ついに、1A木探検隊が木の名札を完成させることができました。
子どもたちは、「3年生に教えてもらったみたいに、新しい1年生に教えてあげたい。」
「10年も、100年もこの学校に残ってほしい。」
「みんなに木のことを知ってもらいたい。」
完成した名札を見て、1人1人が嬉しそうに話していました。

終業式の日。1A木探検隊として、みんなで木に名札をつけました。

学校に来る時には、ぜひ探してみてください。
18:13 | 投票する | 投票数(5) | 1年
2020/08/05

武田薬品さんとオンラインで授業★

| by メガネ
 まず,未来の自分の健康のために何が必要なのかを考えました。
そして,改めて専門家の方の考えをお聞きする機会としました★
オンラインでしたが,こちらの声もしっかりお伝えすることができてしっかり学ぶことができました★
 
21:14 | 投票する | 投票数(2) | 6年
2020/07/30

和歌山市民図書館へ★

| by メガネ

国語の「提案書を書こう」と総合的な学習「メディアルームをより良いものにするには?」の学習で課題を探り,提案,活動を行うことにしました。そこで,子どもたちからは,より良い図書室にするために多くのアイディアが生まれ,ポスターの制作や放送で呼びかけることなどを行いました。そして,実際の図書館ではどのような取り組みが行われているのかを参考にするために,見学にいってきました。

 新しい図書館で,さらに多くの学びがあったようです。様々なことに活かしていきましょう。(^_^)

    

       
13:17 | 投票する | 投票数(3) | 6年
2020/07/29

余部小学校とのオンライン交流

| by 川村
7月27日(火)の複式タイムに兵庫県の余部小学校のみなさんとオンライン交流を行いました。附属小学校の1年生~6年生のみんなも初めて出会うお友達にドキドキ、ワクワクです。

 
はじめは、5.6Fで1.2F、34Fと自己紹介は続きます。
互いに緊張した趣でスタートした交流会でしたが、やがて緊張もほぐれ、とても元気にはきはきと大きな声で自己紹介をすることができました。
  
2学期は学習の交流もぜひ行っていきたいと思っています。
遠くに住む、日常では出会うことのない子どもたちと知り合って、話して一緒に笑って一緒に学んでいけるってとても素敵なことだと思います。
今回の交流は、余部小学校の皆様や香美町の教育委員会の皆様のたくさんのご協力を得て実現することができました。感謝いたします。これを、きっかけに余部小学校のみなさんと連携を深めさらに複式教育の輪を広げていくきっかけとなればと夢は広がります。
ps昨年現5年生の子ども達が制作しプレゼントした和歌山紹介のリーフレットも、教室に感想を添えて掲示してくれていました。温かな気持ちにまたまた感謝です。



19:08 | 投票する | 投票数(7)
2020/07/29

1A自分だけの「木」探検隊~3B子ども先生と~

| by たなか
生活科で自分だけのお気に入りの「木」探しをしています。
1人1人がお気に入りの木を見つけて、ネームプレートを作る取り組みをしています。

しかし、問題発生!木の名前が分からない・・・
校庭を調査すると、木のネームプレートを発見!「2019年2A」が作っていました。
そこで今年の3年生に聞けば分かるのではないかと考え、3年生と木探検に出かけました。



3年生のお兄さん・お姉さんは、葉っぱのにおいが違うこと、葉っぱには模様があること、形が違うこと・・・たくさんのことを教えてくれました。
ありがとう、3B子ども先生たち。
18:03 | 投票する | 投票数(5) | 1年
2020/07/21

元気が出る食べ方は・・・

| by mg
1年生の生活科では、栄養教諭による「元気が出る食べ方」の学習をしました。

まず、栄養教諭の手作りデジタル紙芝居「ケーキばかりたべるのぼるさん」を読み聞かせしました。
いつもケーキばかり食べているのぼるさんに、ママは「同じものばかり食べるなんてチョウチョみたい。チョウチョになっちゃうわよ。」
次の日、気が付くとのぼるさんは、幼虫になり、ともだちに捕まえられて虫かごに入れられます。

同じミカンの葉っぱばかり食べて、おいしそうな給食を食べるみんなの様子を見て、「いろんなものを食べるから元に戻りたい」と思うと、元通りののぼるさんになっていました。夕食は、がんばって全部食べました。

紙芝居の最後には、みんなが食べていた給食は、食材を、赤、黄、緑の仲間に分ける図があります。

そこで、授業を受けた1年生のみんなも、前日の給食を、3つの仲間に分ける挑戦をしました。

赤は、肉や魚で「体を作る」。黄は油や米、イモで、「体を動かす」。緑は野菜や果物で「病気から守る」。

分けてみると、緑の仲間が多い事に気が付きました。そこで、1年生のみんなが育てている夏野菜を思い出し、収穫した夏野菜を持って帰ってどうやって食べたかを発表してもらいました。

学習を終えて、いよいよ、今日の給食の時間。
さばの味噌煮、里芋や野菜たっぷりのっぺい汁、ご飯、牛乳。
  
おかずをぺろりの子が続出。

いつもなら、魚や野菜はたくさん残ってしまうのですが、なんと今日はビックリ!
野菜が苦手なお友だちも、がんばって一口チャレンジが増えて、残食がぐん!と減りました。
23:54 | 投票する | 投票数(9) | 給食
2020/07/21

忍B道場~なげるの巻~②

| by のりお
~忍B道場での学び~

準備運動は、「勇気100%」で肩を動かすのじゃ。


「ドン・シュッ」が合言葉!
「ドン」で足を出し、「シュッ」で思い切り腕をふるべし。
 

でも「ドン」なの? 「トン」と足を出す忍Bキッズも。
「シュッ」なの? 「ブン」ともっと思い切りふる忍Bキッズも。

足も大きく広げられるようになったのじゃ。
 
4時間目から出てきた忍ボス。
舞台まで届かそうと必死に修行をしたのじゃ。

みんなで「えいっ!」


ついに、忍ボスをたおしたのじゃ。


ありがとう忍ボス~。
忍Bキッズは強くなったとさ。
おしまい。
20:44 | 投票する | 投票数(6) | 2年
2020/07/20

友達のいいところを振り返る子ども

| by ぽんた
 4Fでの出来事です。『「一つの花」の最後の場面で,ゆみこの「一つだけ」が出てこないのはなぜか』を考えようというのです。

※色のついた四角の枠は,ネームプレートです。つぶやきだったため記録が間に合わずに,2色しかありませんが,実際には3人が関係して発言した内容です。
※ふりかえりの左上に「~27分」という記録があります。司会者が活動時間を決めて示しているため,記録者がメモをしています。間接指導時でも,このような活動時間の配分により,子どもたちが進める授業となります。他にも数箇所あったのですが,画像切り取りのため見ていただけませんが,一人学びの時間なども示していました。

 板書記録の写真を見ると興味深いのですが,最初の意見から友だちの意見を聞き,だんだん深まっている様子がわかります。
 「10年経ったから」…確かに。しかし,そこにはまだ本文から読み取って考えたことは示されていません。そんな発言が少し続くのでした。しかし,3人の子どもたちが上手に話をしました。そして,それを記録者がどんどん記録しました。じ~っと聞いて,さらさらっと書きます。そこには,「10年
22:45 | 投票する | 投票数(1) | 複式
2020/07/19

1A1人1人のMy野菜~やったー収穫だ~

| by たなか
学校が始まってから毎日お世話を続けたMy野菜たちの収穫が始まりました。
少しずつ大きくなってくる実を見て、「今日は採れるかな?」「まだか、明日の朝採ろう!」毎朝収穫できるかなとわくわくした気持ちでお世話に向かっています。

「めっちゃでかい。」「ミニトマト赤くておいしそう。」みんなの嬉しい思いが言葉として教室に溢れています。
09:43 | 投票する | 投票数(7) | 1年
2020/07/17

第1回コミュニティスクール

| by mg
第1回小中学校運営協議会を開催しました。
1 校長あいさつ
2 協議会委員の紹介
3 委員長の選出  委員長 小学校育友会長  副委員長 中学校育友会長
4 各副校長による学校説明 ・小学校 ・中学校
5 授業参観 ・中学校 ・小学校
 
キャリアリンクの協力で、遠隔のゲストティーチャーとつないだ授業

ソーシャルディスタンスを確保したiPad利用のグループ学習


時系列に学習の流れを掲示した複式学級

短時間の参観だったので、全学級の授業を参観する事はできう、小学校は各学年一学級程度の参観でした。

6 協議  各委員さんから参観の感想などを中心に、協議をしました。
 
中学校3年生の和気あいあいとした雰囲気や、小中ともにiPadなどICT機器を取り入れ、使いこなしていることなど、褒めていただきました。ICT機器の活用がこれまでの学習や仕事などに単なるたし算になるのではなく、より効果的な使い方が求められる事、紙や黒板(白板)など旧来のメディアとデジタルそれぞれのよさを生かしてバランスよく使う事など、今後の課題や期待についても協議しました。

23:48 | 投票する | 投票数(5) | 全校
12345

注目記事は!?

授業や行事の様子は…こちら
コロナ対策関連情報は…こちら
2019ICT研の様子は…こちら
 

教育事業

 

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 

検索

(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.