和歌山大学教育学部附属小学校
 

入学選考について

 平成31(2019)年度第1学年児童募集については、こちらのページをご覧ください。
 要項は、こちらからダウンロードしていただけます。
 

保護者の方へ

警報発令時の臨休措置を,ご確認ください。
●家庭環境調査記入用紙
 2018家庭環境調査票(word)
   2018家庭環境調査票(pdf) 
 お手元にダウンロードした過年度のものを使用しないようにお願いいたします。
 

訪問者数

1122992

「学習活動・行事」ページの訪問者数

2015/02/04設置 延べ426086人の訪問がありました。

学習活動・行事

学習活動・行事 >> 記事詳細

2018/06/27

5Cかっとび集会!

Tweet ThisSend to Facebook | by:のりお
水曜日の集会では、8の字を披露しました。

5Cは、NHKの「全日本なわとびかっとび王選手権」にエントリーし、1次予選突破を目指し、練習に取り組んでいます。

朝休憩や大休憩など、休憩時間が15回ある中、10回を使い特訓中です。
5年生になり、委員会活動や課外活動も始まり、その合間をぬって練習しています。

集会での技は4つ。
①8の字跳び
ピッチ90~120まで披露しました。
(ピッチとは、1分間に回すスピードのことで、ピッチ120は1秒間に2回回すということになります)(すご~い!!)

練習していく中で、5Cオリジナルの新たな跳び方を編み出しました。
②クロス跳び

 これは、左右に分かれ、互いに入っていきます。
8の字の最後と最初の人のクロスする練習から、発見されました!(すご~い!)
クロスするので、「クロス跳び」と名付けました。

③一二三(ひふみん)跳び
 これは、将棋界のひふみんではありません。
かっとび王に向けて、2人跳び、3人跳びと練習していく中で「増えていったら」と子どもが言うので、やってみてできた技です。(おもしろ~い!)

並んでいる内に、1人跳び→2人跳び→3人跳び と増えていくので、そう名付けられました。

そして、最後に「かっとび王」に向けて取り組んでいる
④3人跳び。
 
ここが難関です。
まだまだひっかかってしまうことが多いです。(がんばれ~!)
残念ながら、みんなの前で新記録とはいきませんでしたが、8の字の楽しさを伝えられたかなと思います。

「楽しかった人?」「は~い!」
「緊張した人?」「は~い!」
「悔しかった人?」「は~い!!」

また明日もがんばりましょう!
保護者の皆様、応援よろしくお願いします。
22:04 | 5年

注目記事は!?

☆授業や行事の様子はこちら
☆研究書籍を発行しました。こちらから!
LIVE創REATOR-WEBでは,実践紹介をアップしています!続々更新中!
 

教育事業

 

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 

検索

(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.