和歌山大学教育学部附属小学校
 

入学選考について

 令和2(2020)年度第1学年児童募集については,只今準備中です。
 

保護者の方へ

警報発令時の臨休措置を,ご確認ください。
●家庭環境調査記入用紙
 お手元にダウンロードした過年度のものを使用しないようにお願いいたします。年度途中に必要な場合は,担任にお問い合わせください。
 

保健

保健関連の書類は,こちらからダウンローをしてご利用ください。

 

訪問者数

1303501

複式授業研究会


2016/06/11

低学年・国語科

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた
授業者:宮脇 隼

「音読」の名探偵になろう!~小さな手がかりも大切に~
1年生「おむすび ころりん」 2年生「スイミー」

 1年生「おむすび ころりん」は,七五調の文章構成で,手拍子などを入れることでより,リズムよく音読することができます。そのため,「はなのみち」ではできなかった声の重なりを楽しむ音読にふさわしい教材だと考えました。子どもたちが何度も音読を繰り返すことによって,リズム感がある文章を読む心地よさ,楽しさを感じるような授業を計画しました。
 本時では,子どもたちは初めての研究授業だったことと,大勢の先生方が来てくれたことで,少し緊張した様子でした。いつもより声や手拍子も控えめでした。しかし,司会・記録係を中心に,自分たちでできることをしっかりと考えながら話し合いをしました。


 2年生「スイミー」では,主人公の行動によって場面が展開されていきます。スイミーの行動に着目しやすく書かれているので,気持ちの変化を捕らえやすいと考えました。また,一人ぼっちになってしまう経験,元気を取り戻す経験,協力して成功させる経験など,2年生の子どもたちにとっても想像でき,登場人物に寄り添える教材になっています。
 本時では,三の場面をどう音読するかについて考えました。子どもたちはそれぞれに自分が工夫したい観点をあらかじめ決めていました。声の強弱,音読の速さ,オリジナルの会話文を入れることでした。グループでの話し合いを通して,自分たちの音読をより良いものへ変化させていました。


23:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 授業の様子

注目記事は!?

☆授業や行事の様子は…こちら
☆複式研・公開研は…こちら
☆校内研を公開…こちら
 

教育事業

 

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 

検索

(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.