和歌山大学教育学部附属小学校
 

入学選考について

 平成31(2019)年度第1学年児童募集については、こちらのページをご覧ください。
 要項は、こちらからダウンロードしていただけます。

平成31(2019)年度
志願者数
 11月13日 17時現在 

 

単式
専願

単式複式併願

男子

71名

34名

女子

62名

34名

 

 

保護者の方へ

警報発令時の臨休措置を,ご確認ください。
●家庭環境調査記入用紙
 2018家庭環境調査票(word)
   2018家庭環境調査票(pdf) 
 お手元にダウンロードした過年度のものを使用しないようにお願いいたします。
 

訪問者数

1166117

外国語活動

研究内容-外国語活動
12
2018/10/21

観覧車で遊ぼう

Tweet ThisSend to Facebook | by:まさお

今回は観覧車を使って色と「Do you like~?」の学習をしました。アクティビティでは、観覧車の色を使って色当てゲームを行い、お店屋さんと客さんに分かれて活動しました。Do you like blue?」などお客役の子は積極的に質問する姿を見ることができました。1回で当たる子もいれば、お店役の子に「No,I don't」と言われて悔しがる子もいました。

 振り返りでは「もっといろんな色が知りたい」という意見があり、もっと外国語に触れる機会があればなあと思った時間でした。



14:31 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/10/19

研究発表会 要項 外国語

Tweet ThisSend to Facebook | by:メガネ
2C 中村 正雄・Launa Karasuno 業構想シート 本時案
3B 中岡 正年 授業構想シート 本時案
教科提案 外国語
08:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 授業・研究活動
2018/10/17

買い物をしよう

Tweet ThisSend to Facebook | by:まさお
2Aゆうえんち第2弾!

第2時の授業では野菜を取り扱って買い物のアクティビティをしました。お店役とお客役に分かれて買い物をしたのですが、外国語での買い物に子どもたちもワクワクした様子でした絵文字:笑顔potato,please」「potato and cabbage,please」など野菜を注文し、なりきる2年生。中には「Hello」「Thank you」などとあいさつも交えて買い物をする子ども出てきたのはびっくりでした絵文字:笑顔会話(やりとり)って大事ですね。ラナ先生からは野菜や買い物かごを渡す際に「Here you are」と言って渡すんだよとアドバイスをもらい上手に使っている子もいました。野菜を使ったとても楽しい活動になりました。


18:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 授業・研究活動
2018/10/16

どうぶつえんであそぼう

Tweet ThisSend to Facebook | by:まさお

 今回は「動物」をテーマとして学習しました。子どもたちに興味を持たせるため、動物のシルエットを見せて答える動物シルエットクイズを行い、ラナ先生にも発音を教えてもらいながら外国語でどのように言うのかみんなで確認しました。

 アクティビティでは、動物輪投げゲームとオリジナル動物園作りを行いました。オリジナル動物園作りでは、「rock, paper, scissors one two three」の掛け声でじゃんけんをして、勝ったほうが動物カードを引き、自分のワークシートの好きなところに貼っていきました。みるみるうちにたくさんの動物がワークシートに貼られていき、教室中に「pig,rabbit,dog」など動物があふれる教室になりました。「まだやりたい!」「もっと貼りたい!」と子どもたちの声があがるくらい盛り上がった活動になりました。また、休憩時間には動物輪投げゲームも楽しむ姿がみられました。




17:14 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/08/01

2018外国語活動提案

Tweet ThisSend to Facebook | by:ぽんた
 外国語によるコミュニケーションにおける見方・考え方を働かせ,外国語による聞くこと,読むこと,話すこと,書くことの言語活動を通して,コミュニケーションを図る素地となる資質・能力を育成する教科・領域である。外国語によるコミュニケーションの中で,どのような視点で物事を捉え,どのような考え方で思考していくのかという,物事を捉える視点や考え方であり,「外国語で表現し伝え合うため,外国語やその背景にある文化を,社会や世界,他者との関わりに着目して捉え,コミュニケーションを行う目的や場面,状況等に応じて,情報を整理しながら考えなどを形成し,再構築することであると考えられる。

 提案全文は、こちらからご覧いただけます。
11:27 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 提案
12

注目記事は!?

☆授業や行事の様子はこちら
☆研究書籍を発行しました。こちらから!
LIVE創REATOR-WEBでは,実践紹介をアップしています!続々更新中!
 

教育事業

 

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 

検索

(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.