和歌山大学教育学部附属小学校
 

教育研究発表会

教育研究発表会2017
平成29年10月28日(土)に開催します。
問い続け,学び続ける子どもたち
~子どもの言葉と学びの深まり~

全体講師
慶應義塾大学教授 鹿毛雅治先生
國學院大學教授 田村 学先生


 一昨年度より研究主題を「問い続け,学び続ける子どもたち」とし,主体的に子どもたちが学んでいく授業をめざしています。本年度は,~子どもの言葉と学びの深まり~というサブテーマを設け,子どもたちの学びが,より深いものになるための方策について,具体的に迫りたいと考えています。
 20以上の授業を公開し,その様子を皆様に観ていたこうと計画しています。

○公開授業予定単元等一覧
 詳細は,後日公開いたします。
 
○1次案内
 
こちらからご覧いただけます。

○警報発令時
 午前7時の時点で,暴風警報,大雨警報または大津波警報が,和歌山市に発令されている場合は,中止です。 
 

教育研究発表会事前申込フォーム

現在、登録業務を停止しています。

ICT活用授業研究会

第42回全日本敎育工学研究協議会全国大会(和歌山大会)における公開授業校となっています。
平成29年11月24日(金)開催します。多数のご参加を,心よりお待ちしております。

●公開授業(予定)
 【教科におけるICT活用】
  4年生・理科(馬場)
  56年複式・総合的な学習の時間(矢出)

 【情報モラル】
  6年生・道徳科(中岡)

 【情報活用能力の育成】
  2年生・生活科(中西)

 【プログラミング教育】
  5年生・算数科(小谷)
  3年生・理科(久保)

●日程等の詳細は,後日ご案内いたします。

 

ICT活用授業研究会事前申込フォーム

現在、登録業務を停止しています。

複式授業研究会・公開授業研究会

平成29年6月17日(土)に開催しました。

全体講師 二宮衆一先生(和歌山大学)

『複式授業研究会(午前)』
・・・テーマ・・・
問いがつながる複式教育
~司会者・記録者・フォロワーの学びの質を高めることを通して~

●多数のご参加を心よりお待ちしております。こちらから,昨年度の様子や授業者の振り返りをご覧いただけます。
ご案内の詳細は,こちらからご覧いただけます。(FAX用事前申し込み用紙付)

○日 程
  8:00~8:30 受付
  8:30~8:50 複式提案
  9:00~9:45 研究授業①
  9:55~10:40 研究授業②
  【公開授業】  
   1・2F 算数 川村 繁博 (研究授業①)
     1年「たしざん」 2年「
かくれた数はいくつ」
   3・4F 国語 中村 正雄 (研究授業②)
     3年「
「こまを楽しむ」 4年「動いて,考えて,また動く」
   5・6F 総合 矢出 大介 (研究授業②)
     
5・6年「落語 ~笑いでみんなを元気にしよう~」

 10:55~12:25 研究協議

○テーマ
 
問いがつながる複式教育
~司会者・記録者・フォロワーの学びの質を高めることを通して~

○参加費
 無料

お昼の休憩時間が短くなっております。午後の公開授業研究会に続けてご参加いただける方は,お弁当をご持参ください。


『公開授業研究会(午後)』

●ご案内の詳細は,こちらからご覧いただけます。(FAX用事前申し込み用紙付)

○日 程
 13:00~13:20 受付
 13:30~14:15 公開授業

  【公開授業】
   1
年生・道徳科 田中 千映 「広げよう 仲良しの輪」
   3年生・国語科 湯浅 明菜 「もうすぐ雨に」
   3年生・理 科 久保 文人 「風やゴムの働き」
   5年生・算数科 小谷祐二郎 「小数のわり算」
   6年生・社会科 梶本 久子 「江戸時代~紀州藩から見える江戸幕府~」

 14:25~16:00 研究協議
 16:10~16:40 全体講評
  【全体講師】
   二宮衆一先生(和歌山大学)

※午前の複式授業研究会に続けてご参加いただける方は,お弁当をご持参ください。
 

複式授業研究会参加申込フォーム

現在、登録業務を停止しています。

公開授業研究会参加申込フォーム

現在、登録業務を停止しています。

カウンタ

COUNTER9242

注目記事は!?

☆授業や行事の様子はこちら
☆研究書籍を発行しました。こちらから!
☆研究会情報を更新しています。こちらからどうぞ!
 

検索

お問い合わせ先

和歌山県和歌山市吹上1-4-1
電話:073-422-6105
Fax :073-436-6470
※左上の「メニュー」の中に,お問い合わせフォームへのリンクがあります。
 
(C) 2007 和歌山大学教育学部附属小学校 All Rights Reserved.